【猫種紹介】アメリカンショートヘア(アメショ)の性格/特徴/飼い方まとめ

アメリカンショートヘアの性格/特徴/飼い方まとめ

今回は洋猫の代表格ともいわれ、長く愛され続けてているアメリカンショートヘアの性格/特徴/飼い方を解説。

初めて猫を飼う初心者にもわかりやすく、かわいい写真も交えて掘り下げていきます!

この記事を読めばアメリカンショートヘアについてまるわかり!

アメリカンショートヘアの紹介

アメリカンショートヘアの解説

”アメショ”の愛称で知られるアメリカンショートヘアは、名前の通り短毛種でアメリカ原産の中型の猫!

洋猫ですが、むかしから日本でも非常に人気が高い猫種です。

その歴史は長く、400年前にネズミ捕りのためにアメリカに持ち込まれたブリティッシュショートヘアが先祖。

ネズミ捕りとしての役目が無くなると、ペットとなり交配を重ねて今に続きます。

 

アメリカンショートヘアの特徴

アメリカンショートヘアの特徴

丸々とした身体

アメリカンショートヘアはスコティッシュをほうふつとさせる、丸っこい身体が特徴的。

筋肉質でしっかりとした骨を持ち、パワフルでアメリカらしい猫!

この筋肉を維持するために食事に気をつけることが必要。

食事については、飼い方の項目で解説しています!

かしこい

アメリカンショートヘアはかしこい猫で、飼い主の喋っていることをある程度理解できます。

そのため、自分の名前を認識していて名前を呼ぶと反応してくれます。

体重は?

アメリカンショートヘアの体重は以下の通り。

  • オス 3.8kg ~ 6.8kg
  • メス 3.0kg ~ 6.0kg

オスの方がメスより大きめ。

寿命は?

アメリカンショートヘアの寿命は13年程度です。

一般的な猫の寿命が15年ほどであることを考えると、やや短め。

室内飼いだと外で飼うよりも危険が少なく、長生きしやすいことが知られています。

アメリカンショートヘアの性格

アメリカンショートヘアの特徴

人懐っこい

アメリカンショートヘアはとても人懐っこい性格。

よく懐くのはもちろんのこと、先住猫や他のペット、子供とも仲良くできる協調性もあります!

アメリカンショートヘアなら多頭飼育もOK!

遊びが大好き

アメリカンショートヘアは好奇心旺盛な猫で、色々なものに興味を示します。

イタズラもよくする猫で、やんちゃがすぎるくいらい…

おもちゃを使ってよく遊んであげるようにしましょう!

ツンデレな一面も…

アメリカンショートヘアはクールな一面もあって、一人でいる方が好きな性格。

そのため、人間にやたらと触られることを嫌います。

触られるのは我慢しても、抱っこがダメな子も多いのでスキンシップは程々に。

アメリカンショートヘアの毛

先ほどにも書いたように、短毛種の猫で二種類の毛を持ったダブルコートです。

ちなみに、ダブルコートの猫は抜け毛が多めでブラッシングに関しては後ほど解説しますね。

 

アメリカンショートヘアは歴史の長い猫で、交配をたくさん重ねられている猫。

そのため、毛色パターンは非常にバリェーション豊か。

ここでは、数ある毛色パターンのなかでも代表的なパターンを1つピックアップ!

クラシックタビー

アメリカンショートヘア クラシックタビー

クラシックタビーはグレーのベースに、黒のマダラ模様が特徴的な毛色パターン。

本記事で使用している画像でも、このクラシックダビーの猫ちゃんが多いですね…笑

アメリカンショートヘアといわれて、コレを思い浮かべる人も多いはず!

初心者にはおすすめ?

アメリカンショートヘアは人懐っこくて、かしこいのでしつけがしやすい猫種です。

そのため、アメリカンショートヘアは初心者にもオススメの猫!

ですが、飼う上で気をつけなければいけない点がいくつかあります。

次の項で初心者にもわかりやすくまとめてみましたので、是非ご覧ください!

 

アメリカンショートヘアを飼うときのコツ

アメリカンショートヘアを飼うときの注意点

おもちゃをたくさん用意!

先ほども書いた通り、アメリカンショートヘアは活発な性格で遊びが大好きです。

おもちゃをたくさん用意して、遊びに付き合ってあげられるようにしましょう!

たくさん遊んであげると肥満の予防にもなりますよ!

ブラッシングの頻度

短毛種ではありますが、ダブルコートのため抜け毛が比較的多く毎日1回行うのが理想的です。

冬の間は抜け毛が少ないので2日に1回の頻度でも問題ありません。

一方、抜け毛が一番激しいのは梅雨の時期。

皮膚を傷つけないようにブラッシングの頻度はそのまま、シャンプーと併せて抜け毛の増加に対処!

ブラッシングをおろそかにすると胃に毛玉が貯まる毛球症のリスクが高くなります!

キャットタワーはマスト!

アメリカンショートヘアは運動量が多く、非常に活発な猫。

垂直方向への運動ができるように、キャットタワーを導入が必要です。

元々太りやすい体質なので、目一杯運動できる環境を整えてあげましょう!

栄養管理

太りやすいので、アメリカンショートヘアは栄養管理は重要。脂肪含有量の少ないものをセレクト。

筋肉を維持するためにタンパク質を多く含んだ餌を選びましょう。

また、毛玉対策のために食物繊維を含んだものも食べさせる必要があります。

 

注意したい病気

アメリカンショートヘアで気をつける病気

 

いくつか気をつけるべき病気があるのでピックアップしてみました。

肥満

アメリカンショートヘアは体質的に太りやすいです。そのため、運動できる環境を整えたり食事を調節して予防に努めましょう。

体重が増えると関節疾患のリスクが高まります

腎不全

腎臓の機能が低下する病気で、これはアメリカンショートヘアが特別かかりやすい病気ではありませんが、猫全般がこの病気のリスクを抱えています。

  • おしっこが薄くなり、量が増える
  • 水を飲む量が多くなる。
  • 貧血気味である。

などの症状が見られたら、動物病院へ。

また、ふだんから猫ちゃんの健康状態を観察しましょう。

アメリカンショートヘアとの出会い方

アメリカンショートヘアとの出会い方は主に以下の通り。

  • ペットショップ
  • ブリーダー
  • 保護ネコ/譲渡会

ブリーダーのすすめ

アメリカンショートヘアは非常に人気の高い猫種なので、全国にブリーダーさんがいらっしゃいます。

ブリーダーさんから購入すると以下のようなメリットがあります。

  • 購入価格を抑えられる
  • 純血の個体を取り扱っていることが多い
  • 猫種毎に詳しい知識をもって飼育している

アメリカンショートヘアの相場/費用

相場

相場は20万円前後で、お手頃な子になると10万円以下から見つかります。

子猫の価格は月齢や毛色、血統などで変動します。一般的に成長してくると値段は下がってきます。

飼育のためにかかる費用

猫の飼育には購入価格以外にも発生することを覚えておきましょう!

初期費用/年間費用共に10万円程度費用が発生します。
生涯で考えると最低でも150万円の費用が発生します!

初期費用内訳

  • 生活用品:3万円
  • ワクチン:1万円
  • 健康診断:1万円
  • 不妊手術:3万円

年間費用内訳

  • ワクチン:1万円 (年1回)
  • 食費   :6万円(月5,000円)
  • トイレ :1万円(月1,000円弱)
  • 保険料 :1万円(月1,000円弱)

 

さいごに

いかがでしたか?

この記事を通して、アメリカンショートヘアの魅力や知見が少しでも深められると嬉しく思います。

当サイトでは、初めて猫を飼う初心者やすでに猫を飼っている飼い主さまに役立つ情報を発信していきます。

是非チェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。