【飼い主さんインタビュー】マンチカンって実際どんな猫?【ジジちゃん】

マンチカンは短足が魅力的な猫種でかなり人気の高い猫ちゃんですね!

実際はどんな猫ちゃんでしょう?
マンチカンを飼育されている飼い主さんにインタビューさせて頂きました(^^♪

なんと本日のゲストはTwitterフォロワー1.7万人のゆあさんです!

マンチカンのジジちゃんをご紹介


本日ご紹介するのはマンチカンのジジちゃんです(^^)/

あれ?どこかで見かけた事が、、、
という方、多いのではないでしょうか?!(●ↀωↀ●)✧

「あ!!!たぬきだーー!!!」と思った方!
お見事、大正解です!笑

猫界隈では超有名な「ゆあ」さんが飼育されている猫ちゃんですね!
そんなたぬきこと、ジジちゃんを紹介させて頂きます!

ジジちゃんのチャームポイント!

飼い主さん

たぬきみたいで、ちょっぴりどんくさいところがかわいい。

基本情報

そんなジジちゃんの基本情報はコチラ!

  • 猫種:マンチカン
  • 性別:女の子♀
  • 年齢:6歳
  • 体重:3.0kg

SNSのご紹介

飼い主さんはTwitterとInstagramのアカウントを運営されています。
ジジちゃんの他にも2匹のねこちゃんとの暮らしを覗く事が出来ます!

ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか(^^)/

この他にも、ダ・ヴィンチニュース/女子SPA!/Petomorrow等でライター活動もされているようです!どこかでお見掛けした経験あるのではないでしょうか?自分は良くお見掛けします!笑

とってもキレイで人間味の溢れた文章で、尊敬しています!

ジジちゃんのご家族


ジジちゃんは2匹の猫ちゃんと暮らしています!

  • 左:レオン君
  • 真ん中:ジジちゃん
  • 右:コタロウ君

3匹並んで、仲良さそうですね!

ジジちゃん達と暮らしていて幸せな事

飼い主さん

普段はそっけないのに、私がソファーでスマホをいじっているとさりげなくそばに来てくれるとき。あと、抱っこすると大音量のゴロゴロ音を聞かせてくれる時。

「側にいてくれる・抱っこさせてくれる」猫好きにはたまらないですね(^^)/

【マンチカンを飼育していて気を付けている事】を聞きました!

ジャンプ力がない

飼い主さん

マンチカンなので一般的な猫よりもジャンプ力がないため、活動的になる時は怪我をしないように見守っています。(キャットステップを取り付ける時も、通常よりもステップとステップの間隔を狭くしました。)

マンチカンは足が短い子が多く、そのためジャンプ力が無かったりとやや運動能力に欠ける猫ちゃんとして知られています。

ジジちゃんもジャンプ力が無いとのことで、いつも飼い主さんに見守ってもらっているとのことです!

またキャットステップの取り付けにも工夫してもらったということでジジちゃんはとても幸せなねこちゃんですね!

マンチカンを飼育される予定の方は、是非参考にしてみて下さい!!

【マンチカンのジジちゃんを飼育していて大変なこと】を聞きました!


↑「北」になっちゃうジジちゃん笑

ブラッシング

飼い主さん

中毛ですがブラッシングが苦手なので、ストレスを与えにくいようグローブ型のブラシでブラッシング。手に水を少量つけて被毛を撫でることで抜け毛を取ったり、おやつやフードも活用。

やや毛の長い猫種のマンチカンですが、ジジちゃんの場合ブラッシングが苦手とのこと!

ブラッシングが苦手な子は実は結構多くいます、長毛種を飼育しているけどブラッシングが苦手で困っている!なんて声は多いです。

なので、飼い主さんがジジちゃんに実戦されている工夫はとっても参考になりますね!

グローブ型ブラシ

家の猫ちゃんもブラッシングが苦手!なんて悩みを抱えている方は是非使用してみて下さい!

猫風邪

飼い主さん

若い頃に猫風邪にかかっていたようで、その後遺症から冬は特に鼻がつまったり、目ヤニがとまらなかったりするので、お薬を使用したり、こまめに目やお鼻を濡らしたコットンで拭いたりしています。

猫風邪を患ってしまうと、その後もずるずると症状が出てしまうというのは良く聞く話ですね。

ジジちゃんの場合もそのような経験があるということです。

鼻水や目やにを放置してしまうと思わぬ病気の引き金になることがあるので、ジジちゃんの飼い主さんのようにこまめにお掃除してあげる習慣をつけると良いと思います!

マンチカンのジジちゃんに学ぶ3つのこと

愛情

飼い主さん

ペットショップに長くいたからか、ジジの中では唯一安心できる場所がトイレになっていたようで、小さい頃はトイレを寝床にしたり、怖いことがあるとすぐにそこへ逃げてしまったりしていたので、ペットハウスや段ボールの家など、ジジだけの居場所を作って安心できるようにしました。
トイレでうずくまってしまうたびに抱っこして「こわくないよ」って話しかけ、ペットハウスや段ボールの家に連れて行っていたら治りました。

ペットショップ暮らしの長かったジジちゃん。
飼い主さんと一緒に住むようになってからもすぐには環境に慣れなかったようですね!

猫は基本的にすごく臆病です!
ジジちゃんのように消極的になってしまう子もいれば、攻撃的になることもあります、それが猫という生き物のリアルな姿です。

ですが、ジジちゃんの飼い主さんのように愛情に工夫を乗せる事で、距離を縮めることは可能です。
猫ちゃんの性格を汲み取って、その子にあった工夫をして接してあげることも大事ですね!

運動オンチ

飼い主さん

生まれた時から猫がいない生活をしたことがなかったので、猫がどんな動物なのか知っているつもりだったけれど、こんなにも運動神経が鈍い子もいるんだなと驚きました(笑)だからこそ、怪我をしない配慮が必要。

ちょっぴり運動が苦手なジジちゃん!そんなおっとりとした一面も愛おしいですね(●ↀωↀ●)✧

しかし、同時に怪我への配慮も必要です!
高過ぎないキャットタワーであったり、足を踏みはずさないような工夫などをして怪我の配慮をしてあげる必要があるでしょう!

マンチカンという猫種の影響もあるかもしれないですが、猫とはいっても運動が苦手!という子はたくさんいます。

ミックスの子に比べて身体が弱い

飼い主さん

ミックスの子と比べて、猫風邪をひきやすい&重症化しやすかったりと、体が弱いなと感じることも多かったので、体調管理により注力するようになりました。

マンチカンに限らずですが、純血の子はミックスの子に比較すると身体が弱いです。
この飼い主さんのようにミックス猫ちゃんの飼育経験があると、なおその影響を強く感じるようですね!

純血でもミックスの子でも、やはり猫ちゃんの体調管理は飼い主の一番の務めです。

最後に


いかがでしょうか!?
ジジちゃん達からたくさんの事が学べたと思います!

本記事の作成に、「ジジちゃん達の飼い主さんである、ゆあさん」には多大なるご協力を頂きました。
この場をお借りして感謝申し上げます。

ねこ飼い百貨店では、実際に猫を飼育されている飼い主様の生の声を調査させて頂き、猫飼育の大変さにも目を向けながら情報発信をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。