【初めての猫】なぜ鳴くの?鳴き方で分かる猫の気持ち

なぜ猫は鳴く?鳴き方でわかる猫の気持ち

飼い主さん

猫が自分に向かって訴えるように鳴いてくるが、なぜなのか分からない…
最近、飼っている猫が急によく鳴くようになったけどなぜ?

飼い主さん

世の中にはいろんな猫がいて、よく鳴く猫、ほとんど泣かない猫など様々。

しかし、猫が飼い主の前で無意味に鳴くことはほとんど無く、何かしらの意図が必ずあります。

なぜ猫は鳴くのか、今回はその理由をを鳴き方とともにまとめていこうと思います。

注意
飼い猫か野良猫かで鳴く理由は変わってきます。

今回は飼い猫の鳴く理由にしぼって解説します。

なぜ猫は鳴く?

先ほど書いたように、猫が鳴くときは必ず何か理由があります。

しかし、成猫か子猫かでその意図も変わってきます。

ちなみに、猫鳴く頻度は性別や猫種によって変わり同じ条件でも個体差があります。

一般的にオスの猫はメスの猫よりよく鳴く傾向があり、活発な性格の子ほどよく鳴きます。

なぜ猫は鳴く?:子猫編

なぜ猫は鳴く?:子猫編

子猫、特に生まれたばかりの子猫は未熟で独りでは何もできません。

そのため、母猫の助け無しに生きていくことはできないのです。

  • お腹が減った
  • 寂しい
  • トイレしたい
  • 寒い

子猫はこのようなことを甲高い鳴き声を使って母猫に訴えます。

そのため、子猫は成猫にくらべて鳴く頻度はとても多め。

なぜ猫は鳴く?:成猫編

なぜ猫は鳴く?:成猫編

成猫が鳴くときの、考えられる意図としては次のようなものが。

  • かまって欲しい、甘えたい
  • ご飯やおやつなど、なんらかの要求
  • 怒っている時
  • 困っている時
  • 発情期

猫の気持ちは鳴き方である程度推測することができます。

次項では、猫の気持ちを鳴き方とともに紹介!

鳴き方でわかる猫の気持ち

短く鳴く ”ニャッニャッ”

朝起きた時やすれ違いざまに発せられる、ニャッニャッという鳴き声。

これは、軽い挨拶のようなものです。

伸ばして鳴く ”ニャー”や’”ニャーン”

ごはんやおやつを欲しがっている時や、飼い主さんに甘えたい時に発せられます。

何かを要求しているときにこのような鳴き方をするので、状況から猫の意図を推測してみましょう。

喉を鳴らすように”ゴロゴロ”や”グルグル”

撫でられて気持ちが良いときなど、満足している時に発せられる鳴き方。

このゴロゴロ音を聞くのが、飼い主にとって至福の時間でもあります。


息を吹き出す ”フー”や”シャー”

相手を威嚇する時や、拒絶している時に発せられます。

初めて出会った猫や人に対して発せられることがあります。

また、ベタベタ触りすぎた時にも発せられ、しつこすぎると爪で引っかかれてしまうことも。

この鳴き方をした時はしばらく距離を置くと良いでしょう。

叫ぶように鳴く ”ギャッ”

人間が ”痛い!”と叫ぶのと似た鳴き方で、何か痛みを感じた時に発せられます。

中々聞くことのない鳴き方で、このように鳴いた時は原因を見つけましょう。

長く続くようであれば病気の可能性も考えられるので、病院で相談。

小刻みに鳴く ”カカカカッ”

小刻みに口を震わせて発せられるこの鳴き方、クラッキングと呼ばれるもの。

鳥などを見て狩猟本能が刺激された時に発せられます。

おさらい

今回は”なぜ猫は鳴くのか”というテーマで解説してきました。

そのまとめです。

MEMO
  • 猫が無意味に鳴くことはほとんど無く、必ず何かしらの意図がある。
  • 鳴き声で猫の気持ちはある程度わかる。
  • 子猫と成猫で鳴く理由が変わってくる。

 


新着記事

猫の留守番【初めての猫】チェックリストで早分かり!!猫が安全に留守番するための注意点まとめなぜ猫は鳴く?鳴き方でわかる猫の気持ち【初めての猫】なぜ鳴くの?鳴き方で分かる猫の気持ち【初めての猫】猫アレルギーでも猫を飼うための対策4選!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。