【猫種紹介】ベンガルの性格/特徴/飼い方まとめ

ベンガルはベンガルヤマネコと呼ばれる野生の猫と家猫を人為的に交配させることで誕生した猫ちゃんです。被毛だけ見ると、少し身構えたくなるほどに獣感丸出しなベンガルですが、実はとっても愛情深い性格をしていることでも知られています!

本記事ではそんなギャップに魅力のあるベンガルをご紹介させて頂きます!

ベンガルの飼育を検討されている方は是非チェックしてみて下さい!

ベンガルの紹介

ベンガルの紹介

ベンガルはベンガルヤマネコと呼ばれる、野生の猫と家猫を人為的に交配させることで誕生した猫ちゃんです。

最大の特徴はワイルドな被毛模様です!
ヒョウ柄という日本がぴったりはまるその見た目、被毛だけ見ると野獣の雰囲気を身にまとっています。

しかし、お顔はとっても小顔で、愛らしさ満点!
しかも性格はお茶目で、人間のことが比較的好きな猫種であることでも知られています。

ギャップが魅力的ですね!

ベンガルの性格

愛情深い

ベンガルの性格
ベンガルは飼い主に対して非常に愛情深いことで知られています。
平たく言うと、よくなついてくれます!

特に男の子はその傾向が強く、飼い主にベタベタと甘えたがる子が多いと言われています。
一方、女の子は比較的クールで落ち着きのある子が多いようです。

野性味あふれる見た目からは想像できないくらいの愛情深さで驚く人もおおいとか!

神経質

ベンガルの性格
そんな愛情深いベンガルですが、神経質な一面も持っています。
これは愛情の裏返しのイメージなんですね!

上記の通り、ベンガルは飼い主の事を愛情深く見守ってくれています。
それ故、飼い主の些細な変化やコミュニケーション不足に敏感になってしまう子が多いようです。

留守も嫌う子が多いようです!
なるべく一緒に過ごせるようにしてあげましょう!

ベンガルの特徴

ベンガルの特徴

運動が大好き

ベンガルは野生の血が流れている影響か、非常に運動が大好きです!
見るからに運動が得意そうですよね!笑

背骨が他の猫ちゃんに比べて1つ多く、これが運動能力に幅を持たせているそうです。
筋肉もしっかりとついています!

その分、部屋には運動出来る広いスペースの確保が必要です!

水が好き

一般的なイエネコちゃん達は、水が嫌いな事が多いです。
お風呂でシャワーに入れたらパニック!そんな映像を見たことがあるのではないでしょうか。

しかし、ベンガルは水が好きな子が多いことで知られています!
お風呂に平気で突入してきたり、シャワーを難なくこなせたり、少し特殊な一面を持っています。

被毛が落ちにくい

ベンガルは短毛種に分類されるほど、被毛が短く、そして毛が落下しにくいと言われています。

なかなか大変なブラッシング作業ですが、ベンガルは数日に一回で十分です!

ベンガルの体重

ベンガルの平均体重は以下の通りです。

  • オス♂:6~8kg
  • メス♀:3~6kg

男の子の方が一回り大きいといった印象ですね!
猫種の中では、「やや大きい」といったイメージをして頂ければOKです。

ベンガルを飼うときのコツ

ベンガルを飼うときのコツ

愛情深く接しましょう

ベンガルは飼い主に対して非常に愛情深く接してくれる子が多いです。
その愛情にしっかりと応えてあげるようにしましょう!

具体的にはしっかりと家で愛猫ちゃんと過ごす時間を確保するようにしてあげて下さい!

留守が多くなると、不安になってしまう子もいるのです。

運動スペースの確保を!

やはりベンガルは野生の血が流れているせいか、遊びまわることが大好きな猫種です。
広い運動スペースに加えて、キャットタワーの設置は欠かせません。

運動不足にならないよう、しっかりと遊んであげることも大切です!

体重管理を!

ベンガルは運動が好きなだけに、特に体重管理が重要です。

肥満になってしまうと、各疾患にかかる可能性を高めるだけでなく、運動不足によるストレスを抱えていくことになります。

かかりつけの獣医さんと相談しながら適切な量のエサを与える事が大切です。

ベンガルとの出会い方

ベンガルとの出会い方
ベンガルの出会い方は主に以下の通りです。

  • ペットショップ
  • ブリーダー
  • 保護ネコ/譲渡会

ブリーダーのすすめ

ブリーダーさんから購入すると以下のようなメリットがあります。

  • 購入価格を抑えられる
  • 純血の個体を取り扱っていることが多い
  • 猫種毎に詳しい知識をもって飼育している

但し、ベンガルのブリーダーさんは全国的に多くはないようです。
もしお近くにブリーダーさんがいた場合は、是非検討してみて下さい!

保護ネコ/譲渡会のすすめ

ベンガルは保護ネコや譲渡会にも見かける猫種となります。
少し大きく育ってしまっているというデメリットを考えがちですが、メリットも勿論あります。

  • 性格や特徴を見極められる
  • トライアル期間あるため先住猫やご家族との相性を確認することが出来る

恵まれない猫ちゃんの第二の猫生も是非考えてみてあげて下さい!

ベンガルの相場/費用

ベンガルの相場/費用

購入価格

ベンガルの購入価格は、あくまで目安ですが以下の通りです。

  • ペットショップ:30~40万円程度
  • ブリーダー   :20万円程度

飼育のためにかかる費用

猫の飼育には購入価格以外にも発生することを覚えておきましょう!

初期費用/年間費用共に10万円程度費用が発生します。
生涯で考えると最低でも150万円の費用が発生します!

初期費用内訳

  • 生活用品:3万円
  • ワクチン:1万円
  • 健康診断:1万円
  • 不妊手術:3万円

年間費用内訳

  • ワクチン:1万円 (年1回)
  • 食費   :6万円(月5,000円)
  • トイレ :1万円(月1,000円弱)
  • 保険料 :1万円(月1,000円弱)

最後に

いかがでしたか?

しかし!ここで紹介したのはベンガルの「一般論」です。

本ブログでは、更に深掘りして、実際に飼育されているベンガルはどのような生活を送っているのか?を知って頂くために、SNSで大活躍しているベンガルの飼い主さんへのインタビューを行いました!

かわいい写真もたくさん掲載しているので、是非チェックしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。