【無料有り】YouTubeサムネイル制作おすすめツール2選

サムネ制作ツール

すごいサムネイル画像って素人が作れるの?
何をどうやって作るのかすらわからない…

と思っている方へ、サムネ制作のためのツールを2つご紹介します!

この記事を見終わった頃には「サムネイル画像作ってみようかな?!」という心境に代わっているはずです!

Hikaru

3つのYouTubeチャンネル専属サムネイル制作者であり、一部上場企業のWebデザイナーとして活動している自分が解説させて頂きます。

Webデザインとしての活動、サムネ制作実績はこんな感じです。

サムネイル制作におすすめのツール

サムネ制作ツール
YouTubeサムネイル制作におすすめのツールをご紹介します!無料と有料それぞれ代表的なものを1つずつご紹介します。

  • 無料:Canva
  • 有料:Photoshop

有料ツールと無料ツールの差は?

早い話、「自由度」に差が生じます。Photoshopで具体的に出来る事は以下の通りです。

  • 写真の加工や合成
  • 切り抜き加工
  • 豪華な文字装飾

Hikaru

逆に言うとこれらは無料ツールでは少し難しい作業となります。

画像にするとこんなに違う

例えばですが、こちらノルウェージャンフォレストキャット界隈ではありえないくらい爆伸びした再生回数32万回の動画のサムネイルです。

無料ツールだと…
サムネ制作ツール
有料ツールだと…
サムネ制作ツール
こうして見比べると結構違いますよね!

とは言え、まずは無料でOK

こうして見比べてしまうと、有料すごいな…って思われるかもしれませんが、まず最初の第一歩は無料でOKです。

自分も最初は無料からのスタートでした。

って事で次は無料ツールのご紹介に移ります。

MEMO
  • サムネイル画像は無料と有料でクオリティが変わってくる
  • しかし、最初は無料でOK

【無料ツール】サムネイル制作の第一歩「Canva」

サムネ制作ツール

Canvaは無料で及第点のクオリティのサムネイルを作成することが可能です。

画像を並べたり文字入れを出来るツールは世の中にたくさんあるのですが、個人的には初心者さんにとって一番いいのはCanvaです。

会員登録をするだけで無料でYouTubeサムネイルを作れてしまう超優れものです。

Canvaがおすすめな理由は?

Canvaをおすすめする理由はずばり、「テンプレートが用意されていること」です!

テンプレートはこんな感じ。
サムネ制作ツール

Hikaru

文字と写真を差し替えれば、オリジナルのサムネイル完成です!

Canvaには様々なレパートリーあり!

サムネ制作ツール
こんな感じで、ハウツー系/教育系/Vlog系などなど、テンプレートがたくさん用意されています!

Canvaの使い方

簡単操作で直感的に使えるようになっていますが、初心者の方にとっては難しい事もあると思い、以下の記事で詳しいCanvaの使い方を紹介しています。

よければご参考にされてください!

現在作成中-Coming soon-

無料ツールの限界

とは言え、やはり無料は無料です。

有料と決定的に違うのが、、、

  • 自由度が少ない
  • 画像の加工が出来ない
  • 文字の装飾が出来ない
  • 切り抜き加工が出来ない

このあたり全てクリアするのが有料ツールという事になって来ます。

MEMO
  • Canvaは無料のサムネイル作成ツールとして超優秀
  • しかし、無料は無料

【有料】Photoshopでサムネイルを作る

サムネ制作ツール
有料で作成する場合の王道はPhotoshopです!聞いた事がある方も多いかと思います。

いわゆる「フォトショ」です。

Photoshopを使うと…

私はサムネイル制作にはPhotoshopを使用していますので、作品をご紹介します。
サムネ制作ツール

サムネ制作ツール
少し鍛錬は必要ですが、こんな感じの作品を生み出す事が出来るようになります。

特にペット系に強い

Photoshopは「画像加工に強い」ことで有名です。ですので、ペット系のサムネイル制作には効果大です!
先ほどの画像も猫様のお顔に注目してみましょう
サムネ制作ツール

Hikaru

このように、どうしても暗かったり、ブレブレしてしまうペットの撮影を画像加工でなんとかしてくれるのがPhotoshopの凄さです!

有料ツールとはいえ、、、

Photoshopは有料(月額980円)ですが、正直1ヶ月程度の鍛錬でサムネイル職人としてお小遣いを稼ぐことが可能です。

相場は1枚1000円ですので、お仕事さえあれば1枚の制作でPhotoshopが、無料で使える勘定です。

Photoshopのデメリット

唯一のデメリットは使い方が難しい事です。

かといって、本やスクールで真正面から学習しても、サムネイル制作には全然使わない機能も勉強することになります。

って事でサムネイル特化のPhotoshopハウツー記事を作りました!

以下の記事の通りに学習を進めて頂ければ、必要最低限の機能で有料級のサムネイルを作れるレベルにまで上げられます、是非参考にされてみてください。

現在作成中-Coming soon-

MEMO
  • サムネイル制作の王道はPhotoshop
  • Photoshopを使えるようになると、サムネ制作の受注も可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)